ゲストを巻き込んだサプライズ!アットホームな結婚式3選

招待客20名ほどの結婚披露宴

結婚式を挙げるとなると、職場の人やお世話になった人も招待した方が良いと思う人が多いと思いますが、ここ数年の結婚式を見てみると友人だけを呼んで披露宴を行うカップルがとても多い様です。少人数で気の知れた仲間同士で盛り上がる話もあるし、何より上司などに気を使わなくていいので予想以上に盛り上がったと言う声も良く耳にします。新郎新婦は主役ですが常に気を配らなければならないので、アットホームな式にしたい人は少人数制の式も考えてみて下さい。

ゲストを写真にとって飾ろう

結婚式に来てくれた招待客にお礼の意味も込めてサプライズ演出をしてみませんか?受付時にインスタントカメラで写真を撮って、式の最後に飾ってお見送りをすると言う人もいる様です。インスタントカメラを使う事で味のある写真を撮ることが出来るので、思い出にも残ると評判も良い様です。自分の写真を探すのも楽しいと思うので、他にも招待客を楽しませるサプライズをしてお互いに印象に残る温かい式にしてみてはいかがでしょうか。

招待客が盛り付けるウェディングケーキ

式の途中で行うケーキカットですが、新郎新婦がデザインを依頼することが多いのではないでしょうか。ある結婚式では、ウェディングケーキの最後の仕上げをゲストにしてもらうサプライズを行った新郎新婦がいます。一人ずつイチゴやフルーツなどでデコレーションをしてもらい、最後にケーキカットをした様です。一人一人に飾ってもらう事で思い入れも強くなるので、写真撮りを希望する人が続出したそうです。ゲストを巻き込んでのサプライズは意外と喜ばれるので計画してみてはいかがでしょうか。

最近は費用の節約から小規模の結婚式を希望する方が増えているといいます。少人数の結婚式なら東京がおすすめです。